2016年10月19日

再び秋田へ

こちらに書いておけば、気になる人は分かるかなーと思い、
わざわざ説明する事でもないけども、一応こういう感じだったよ、
という現状報告です。

7月にも書きましたけども、再び身内の不幸で行きました。
これで私達夫婦には両親という人は誰もいなくなってしまいました。
これはとても悲しいです。

私の母親が亡くなったのは15年位前ですかねえ?
そして父親は5年前でしょうか。
年数見てもらうと分かるんですが、母は現代ではかなり早く亡くなったと
思います。63歳でした。
父はそれよりは長く生きましたが、母より年下だったし、
71歳になったばっかりでしたね。
母は冬生まれ、父は夏生まれで、どちらも自分の誕生日の近くに、
そして夜遅くに亡くなりました。

今回、夫のお義母さんが先に、そしてその3ヶ月後という短い期間で、
今度はお義父さんが亡くなってしまいました。
私の両親に比べ、夫の両親は10歳位年上でしたけども、
私はもう両親がいないので、それ以降は二人を両親と思っておりました。
(実際は遠くに住んでて里帰りのお金も厳しいので会ったのは
数回でしたけども)
お義母さんともう15年位前に話した事も、結構覚えてますし、
つい3ヶ月前、お義父さんが直接話してくれた事もしっかり頭に
あります。
両親の時と比べれば、思い出の数が少ないので、悲しみもそれに
比例してしまうんですが、親しい誰かを亡くすと、それが全部
オーバーラップして、感情の歯止めが効きません。

なのでおかしいと思われるかなとも思うんですが、7月に帰った時、
夫は我慢しているのか、悲痛な顔をするだけで、今回もそんなだったの
ですけども、私はその横でべそべそしてしまいました。
お義姉さん達と一緒になって泣いてました。
やっぱこういう時、男性は強いなあと思います。

今回もなのですが、やはり向こうに行くと、甥っ子姪っ子、今回は
甥っ子のお嫁さんにも会ったのですが、皆すんごく良い子ばっかりで、
きちんと人に気を遣い、優しく出来る皆を見てると、やっぱり、
お義父さん、お義母さんがいて、その子供に受け継がれて、そして
その孫がこのように良い子に育ったんだなと思いました。
毎回そう思います。
今回来れなかったもう一人の甥っ子の方は、生まれたばっかりのお子さんが
いるんで、今度はその子に受け継がれて行くんだろうな。

(私の所は、全くそれを受け継げなくって申し訳ないなとも思います)

以下写真
DSC_0393.jpg
↑新幹線(外撮れるかなって思ったらダメだった)
DSC_0394.jpgDSC_0395.jpg
↑駅にあったもの
DSC_0396.jpgDSC_0397.jpgDSC_0398.jpg
↑盛岡駅周辺(後姿は夫)
DSC_0400.jpgDSC_0401.jpgDSC_0402.jpg
↑花輪駅周辺
DSC_0403.jpgDSC_0404.jpg
↑甥っ子が宿泊してたホテルのロビーにあった祭りのミニチュア
posted by nin at 19:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

お久しぶりですー。

バタバタ&台風の多さの低気圧等で体調を崩してました。
まあ体調不良はもうずっとデフォなので、そこはまあ良いか。
最近は住んでる所の更新などもありまして、そこでも気を使って
先週は寝伏したりもしてました。

この、住居を借りたりとか、今だと就職するにも『保証人』
ってのを立てなければならん制度、何とかならんもんんでしょうか?
確かに、今住んでる所でも、『夜逃げ』があったそうで、
そういう時のためになんだと言う事は分かるんですけども、
誰もなりたいって思わないよね。
特に他人とか絶対ムリじゃない?
かと言って、両親とかは自分より年寄りな訳で、そういう人は
保証人にならなくなるし、今晩婚だったり、年齢が行ってても
独身だったりと、兄弟でも頼めなかったりがありますよ。
うちはこの所ずっと弟に頼んでて、弟の就職の時は夫に
頼んでるという相互な関係ですが、これも続くか分かんない
でしょう?
このご時勢何が起きるか分かんないし、体壊して離職したり
する可能性だってあるし。

でもだからって言って、親戚に……って感じに今だと
なってないと思うんですよ。
そこまで親戚と密になってない。
子供も少ないので、兄弟にも頼れないとかだと一体どうすんの?
そして保証を肩代わりしてくれる所って、胡散臭いという話ですし。
クレジットカードで支払いしてればOKな所もあるらしい。
何だかねー、世知辛いねー。
ほんで、こう言う事は政治家が全く想像も出来ない現代だっつう。

それはさて置き、
一応毎週金曜に漫画ハックさんへの投稿を続けてるんですが、
手元では17話修正から全然進んでないですね。
11話まで更新したので、まだ余裕はあるんですけども、
何故かずっと前のよりは、後半になって来た方が直しが多く
なってる事実です。
何故かじゃなく、昔の方のは、もうスルーするレベルなのですけど、
近付くにつれて『直してえ!』って感じのレベルになってるという
事なんだと思います。
また、直しもし易いレイヤー構造になってるってのも、直したくなる
理由なんだと思います。
7話あたりまでは、キャラがほぼ全て1つのレイヤーで描かれてて、
直すのはとても面倒臭い。
ところがそれ以降になると、所々レイヤーが別れてて、
17話だとコマごと、キャラごと、更に体と髪の毛(目に掛かるので
修正が面倒になる)に分かれてて、部位の修正がし易いんです。

しかしし易いとは言え、直せば背景、トーンなども修正しないと
ならない訳で、面倒臭いのは変らない。
変らないというか、直せば直すほど時間が掛かるという……。
また、17話以降は樹里はドレス、一彦はスーツっていう恰好で、
面倒な上にデッサンが今見るととてつもなく変。
うわああああああってなってやる気が半減ですわー。
そんでまだまだ輪郭線がごん太なんですわー。
ナニコレかきづらー!
ってな感じなので、まあ描き直しを楽しみにしてくださって
いらっしゃる方は少ないと思いますが、遅れたらすみません。
一応休載回までは何とか修正して上げるつもりではおります。

こちらへの拍手も有難うございます!

追記は社会性について、前にもきっと書いてるだろうけども
また近々に感じた事があったので書きます。
続きを読む
posted by nin at 18:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。