2015年07月31日

うんうん

人生も結構後半になって来ると、そろそろ初めの印象って
的を射ている事が多い。
なので最近は無理せず行く事にしてる。
無理をしても、結局最後は袂を分つ事になるので、
それはもうしょうがないし、むしろ早めにした方が良い。

こんな感じで、バイトとかもここを続けるかとかの決断を
悩んで悩んでも、ソッコーで判断してしまったりする。
なら初めからそこに行かなければ良いのにって思うかも
しれないけども、それはやってみないと分かんない事なので、
ともかくやってしまった事は、相手もある事なので、
出来るだけ早く判断した方が良い。

元から私は本当は色々考えてても、ダメになるまでは
その人に伝わらなかったりする。
まあ徐々に出してるので、うっすらとかはあるかもだけど、
うっすらだと分ってもらえない場合の方が多いし、
分からなければ自分の心労が増すばかりである。
そんなんやってたら体壊すし!

なので他の人にも早め早めに判断する事をお勧めする。
自分の体も精神も、自分しか守れなかったりするので。
相手に悪いと思っても、そのまま続ける方がむしろ
迷惑だ位に開き直っても良いかもしれない。
でも誠意を持ってこちらの非は謝ろう。

って、特に今現在に何か起こってる訳でもないのだけども、
ちょっとそう思った。
まあそんな事をつらつら書いて行きますよ。
気になる方は続きをどぞー。

いつも拍手有難うございます〜。
イラストリハビリしようと思って全く描けない
ヘタレですんません!。゚(゚´Д`゚)゚。

続きを読む
posted by nin at 09:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

戸当て

さて、いつもの何かよく分からん考察は今日は置いておいて、
さっきヒーヒーとやってた事を絵付きで説明します。
絵付きって言っても、ちゃんと描くとかしんどいので落書きレベールなのでご容赦ください。

タイトルの『戸当て』なのですが、皆さんはこの名称をしってますか?
私はちょっと前までは知りませんでした。
英語か和製英語もあるかもで、そっちの方が皆知ってるとかだったら、
むしろ私に教えて欲しい感じでしたが、まあ戸当りとか戸当てとかいうのは、
戸が壁とかにぶつからないようにするクッションの役割をするものです。

私が住んでるアパートはかなりの年代物なので、大家さんが内装は色々やってくれていますが、
そこここに古さを感じます。
お風呂などは、電子制御の給湯で、タイマーや緊急呼び出しなどもついてますけども、
こういうのは今はまあ普通に新しくするとこうなのかもしれません。

でも、風呂のドアとかは、そこまで傷まないと交換されない。
つまり古いままなのですよ。
うちのもそのままで、それもまあ問題なければOKなんですが、実は入った時に見落としてて、
しまったなって思う点が1点。
それはこのバスドアの戸当りの劣化でした(T△T)
皆さんも気をつけて頂きたい。
ドア裏面なので気付きにくいんだよ!

toate01.jpg
ここにも描きましたが、物件が古いと、内装に付いてる物も古く、同じものがネットとかでも見つかんない!
まあ全く同じでなくとも良いのでしょうけども、同じでないと取り付けのネジ位置とかも違ってくるので、
多分困るのです。

で、全部取り替えるのはリスクが大きいなって思い、ゴム部分を取り替えれば安いし、
いーじゃんって思いました。
しかし……名称でちょっと困った。
toate02_01.jpg
ネットで注文の前に、近所の西友とかロフトとか見たんだけど、大きさが同じなのが見当たんなくて、
少し断念してたんですが、こないだ思い切ってネット注文しました。
(108円で送料無料だった☆)

そして本日無事到着。
一旦宅配に出られず絶望しましたけども。゚(゚´Д`゚)゚。
直後に電話したらまだ隣に配達中ですぐ戻って来てくれた……!
有難うクロネコヤマトさん!

ところが……
toate02_02.jpg
パッキン部分が劣化するほどなので、つまりその土台も劣化してるんですよ(´;ω;`)ブワッ
肝心要のパッキン装着部分のネジが中央から折れました。
ここで心折れそうになりました(上手い事言ったつもり)

しかしせっかくパッキン来たので、諦め切れんばい!
toate03_01.jpg
ペンチで回して取れないかとするも、何か無理そう。
そして風呂場って蒸し暑いんですよ……。
5〜10分でギブりました。

でもまだ諦めないという諦めの悪さ。
toate03_02.jpg
ここでぷにゅグリップの登場です。
(下記は販売元アドレスです)
http://www.kutsuwa.co.jp/products/view/16
toate04.jpg
結局固定がネジで出来なかったので、残ったネジ部分にパッキンを差し込んで、
ぷにゅグリップで覆うって感じで固定しました。
先端部分が外れなければ良いので、戸を閉めてもクッションにちゃんとなってます。
耐久度は分かりませんけれども、200円以内で直してるので、これでもう良いや……orz
風呂なので、水に強くもないとダメですが、グリップはその点も大丈夫そうなので、
これで様子みます。

こんな所までお付き合い有難うございました。
そして拍手もいつも有難うございます(´∀`*)ウフフ
posted by nin at 12:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

偏見なので読む価値はなしです

なので読みたい方は自己責任で続きを読んでください。
よろしくお願いいたします。



続きを読む
posted by nin at 01:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

創作する人にとって

最近創作してないで、もっぱら見る方に回ってる感アリアリの
自分が言うのもおかしいなーって思うんですが、まあ……
多分何か創作をやってて、世に出してる人には分かるかなと
思う事を書こうかなとか。

私が支部の方にネームとか言ってあげてたり、
サイトにシャーペンアナログ描きで上げているものって、
実は全くネームなんかじゃない。
前にも言ったかもだけども。

本当はただの落書きのものが多い。
多分異次元人で本当に描き上げた後にアップしてるネームはネーム、
あと朔也が出てくる投稿用に描こうと切ったものはネームだけど、
それ以外は落書きで、コマがあって、話が進んで行って終わりが
あるからネームみたいに見えるけども、実はただの落書きで、
自分に見せるためにコマを割って、飽きないように描いたものに
過ぎない。

じゃあ何で公開してんのって思うかもだけど、自分でだけ
でなく、他の人にも見て欲しいから、ネームでもないけど、
落書きだけども公開してる。
なのでそんなものでも気に入ってくれると物凄く嬉しい訳で、
つまりそんな気持ちが次に何かを描く時にすごく有難いのであるよ。

上記のようなものだけでも嬉しいんだけども、
じゃあ描くぞって描くとして、誰も見てくれない状態では
あまり長続きはしない。
いやそれはその描き手の執念みたいなものにもよるんだけど、
自分だけが信じるだけだと、長くなればなるほど辛くなって
行くんである。

つまり何かをアップした時、人の目にとまり、誰かが
とても好いてくれたと分かると、全くそれがない状態では、
その作品の存続に関係するという事だ。
これが商業だともっと分かりやすいんだけど、読者の支持が
ない作品は掲載し続けられない。
作者も気力が上がらないし、出版社は利益が上がらない。
打ち切りとなったり、もうその作家さんはお仕事を依頼されなくなる。

こんな事を書こうと思ったのは、大好きな作家さんの
大好きな作品のコメントに、昔のファンアピールはいらないと言った
言葉があったからだ。
私も本当にまだ浅いファンなんだけども、ギリプロになる前に
知ってたし、作品も当時公開してたものは全部読んてメロメロに
なった人間なので、どうしても今までエールを送ってた作品には
何かを言いたくなる。
ここまで来たかーと感慨深さや、なんやら沢山あるんだよ。
もっと以前から知ってた、ずっと支えて来たファンなら尚の事
じゃないのだろうか?

もちろんネタバレはしないし、その時の作品をもう一度見れて
嬉しい事をどうしても言いたくなるのは人の情ではないか。
皆も同じく、良かったなと思って読んでるんだよ。
でも何かそれがその人の気に障ったのかもしれない。

しかし、前述の通り、もしそういう人たちが全くいなかったら、
どうだったんだろう。
この作家さんのこの作品にかける強い思いのようなものがあるので、
やめる事はなかったとも思えるけども、全くなんの声もなく、
誰も支持してもくれずだった場合、プロにならず、そして作品も
今の状態になってないかもしれない。
それはないとは思いつつも、こういう事があると、思い出すのは、
見原順先生の『はみだしっ子』の中で、『誰にも話しかけられず
誰にも見返られなかった子供は生きてはいけなかった』と
描いてあったのを思い出す。

作品も子供も同じじゃないかなと思う。
誰かがそれを育てようと思わなければ育たない。
打ち捨てられたままでは死んで行くしかない気がする。

今までその作品のコメントは、総じて温かなコメントが
多く、今回その人だけが石を投じたようにおかしな
波紋を呼んでた気がした。
また、同じ作家さんの他の作品でも、時折おかしなコメントを
投下する人がいて、そういう人の気持ちってなんなんだろう?
そういう所でしか目立てない人なのかなと思いつつ、結構不快。

まあ目に余るようなら、本心を書くのもしょうがないんだけども、
なんだかそうでなく、ただの捻くれコメントに見えるんだよなー。
まあ本当に好きな作品なら、もう少し和気あいあいとコメントしようよ。
ああいうのって、見ちゃダメだって思っても、作家さんはほぼ
見ちゃうもんだから、そういう事も考えような〜って思うよ。

さて、続きは全く関係ない話。

続きを読む
posted by nin at 15:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

月日はあっという間に経っていく

ブラウザを立ち上げて、何処かのサイトを見ると、
最近は漏れなく広告が出ている。
酷い所だと、1ページに広告が3〜4個、しかも同じ広告が並んでたりして、
好きなら同じ曲をずっと聞いてるのは苦じゃない私でも、
流石に無作為で選んでる広告出されても……ってなったので、
非表示に出来ないかとやって見た事があった。
そしたら、私はブラウザをChrome使っているので、
Googleの広告設定をいじるんだけど、結果非表示は出来ない
(そのサイトの管理者が設定してるものなので)ため、
仕方なくジャンルだけ設定したんだけど、全然変らなかった……。

アフィリエイトって言うんだったっけ?
沢山のアクセス数を叩き出しているサイトの方は、
やはりそれを何とか出来るのではって事だよね。
それ自体の気持ちもとても分かるんだけど、
でもやっぱりこちらとしてはウザイ。
ウザイんだけど、ジャンル的には自分も興味のあるものだったり
するので、クリックして買わないけど、見に行ったりは
してしまう。
その度に何をしてたか忘れてしまったりするので、
出来れば広告は少なくして欲しい。

……って前置き長いけど、そういう広告で出てたものを
ちょっと調べてみた話です。
そんなに大した話ではないのですけども、
まあ続きは追記で〜。

いつも拍手有難うございます☆続きを読む
posted by nin at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。